保育園が決まりました!

2月の始めというと、世間の受験生やご家族の皆さんはピリピリ(!)なのかもしれないですが、ワーキングマザーにとってもドキドキの日々でもあります。先週のこと、育休中の社員とすでに復帰しているけれど引っ越しのためにあらたに保育園に入所手続きを取っていた社員から「保育園が決まりました!」と報告がありました、よかった、よかった。

本人が復帰を希望していても保育園が決まるまでは何ともいえない状態です。当社の社員には横浜市に在住のものも多いのですが、何年か前に待機児童ゼロ宣言があったはずなのに毎年みんな苦労しています。私が現役ワーキングマザーだった二十年以上前とそれはあんまり変わってないかもしれませんね。

子育てと仕事の両立のために大切なことを3つ。

1.頼れるものは頼ること。公的機関のサポート、有償のサービス、自分達の家族、友人、ご近所の人たち、会社の制度、会社の上司や同僚、いろんな人たちに助けていただくこと。子育ては一人ではできないものです。

2.助けていただいた皆に感謝すること。感謝の気持ちを決して忘れてはいけません。誰かに支えてわが子が育っているという気持ちを忘れずに。

3.子育てには仕事を持ち込まない、仕事には子育てを持ち込まない。特にお子さんと接しているときには仕事のことを考えないこと。

保育園が決まって働き始めてもいろいろ「カベ」が到来します。子育ては簡単じゃありません。でも、過ぎてみればあっという間に過ぎてしまいました。一生のほんの少しの間、ぜひ楽しんでください。

喧々諤々

今日は、人間ドックの日。実を明かせば私は人間ドックが苦手、でもイヤなんて言ってられないのでがんばって(?)受診してきた。私にとって1年で最も大きな仕事の一つが終った。

人間ドックから会社に戻ったのがちょうど昼休み、きっとみんな社員は外に食べに行ってるんだろうなぁと思って事務所に入ると、なんだか賑やかである。システム部のあたりで部員が総立ちになって何やら大きな声で言い合っている。「ん?」「かなりヒートアップしてる?」「ヤバイ?」と思ったけれど、どうもそんな雰囲気ではない。しばらくすると全員の笑い声が。。。

内容は良くわからないけれど、なにやら喧々諤々議論していたみたいだ。こういうのはいい。周りに迷惑にならない程度にどんどんやりあってほしい。喧々諤々の議論の中でいろんなものが生まれブラッシュアップされてゆく。

お互いの議論がすれ違っているときに一番大事なことは、しっかりと話し合うこと。案外つまらないかけ違いがあったりする。一緒に仕事しているのに同じ言葉に対する理解が微妙に違ったりする。相手の前提知識や背景を理解しておくことは相手の言ってることの本質を理解するためにとても重要である。「コミュニケーション力」という言葉の中にこういうことも含まれる。

お互いの言ってることを理解して喧々諤々議論する、こういうのいいねぇ。

イーコマースEXPO2015に出展しました。

やや遅れ気味の情報で申し訳ありません。先週開催されたイーコマースEXPO2015に出展しました。ブースにもセミナーにもたくさんのお客様に立ち寄りいただきました。十分に対応できなかったお客様、申し訳ありませんでした。ご不明な点がございましたら、どうぞお気軽にお問合せください。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA