ECサイトにとってのスマホ

最近はどんなデータをみてもあらゆる層でスマホシフトが進んでいます。ショッピングに関して言えば、全体でみるとまだPCがやや多いものの、若い世代では完全にスマホが上回わるようになってきました。この波はもう戻ることはないと思います。

ただ、私どものお客様であるECサイトの運営者の方々にお伺いすると、まだまだまだら模様だったりします。「スマホはコンバージョン悪いんだよ、ROASが低いんで広告予算はかけられない・・・」とおっしゃる方が結構多くいらっしゃいます。確かにスマホは時間つぶしのメディア、隙間時間にいろいろ眺めて・・・そこで終わってしまえばスマホはただそれだけの役割です。ですが、隙間時間にスマホで見ていたたものを後になってPCやスマホで購入する、というのはとても自然な流れだと思います。これらを証明するようなデータが、一昨日ニールセンから発表されました。

あるお客様とお話ししていると、「セッション単位でみると確かにスマホのコンバージョンは低い。ですが、ユーザー単位でみるとスマホで見てPCで買うという人の割合が高くスマホ経由のコンバージョンはむしろ高いといえます。」これが解だと思います。

ですから「スマホ上にいかに適切に顧客との接点をつくっていくか」が、これからのECサイトの集客施策にとって最重要な課題といっていいと思います。

デバイスがPCだけの時代にはシンプルに効果を測ることができましたが、マルチデバイス・マルチスクリーンとなった今、いろいろな方法で推定的に効果測定することが必要となってきました。も上記のお客様のようにユーザー単位で把握するとか。Google Adwardsにも「クロスデバイスでの推定コンバージョン」測定の機能が提供されており、今月からGoogleディスプレイネットワークにもこの機能が追加されました。いろいろ補完・推定しながら効果測定をする時代になってきました。ややこしい・・・。

ダイレクトマーケティングフェア

昨日から東京ビッグサイトで開催されているダイレクトマーケティングフェアに当社も出展しています。ダイレクトマーケティングフェアには毎年出店しています。残念ながら今年は会期期間の二日間ともイマイチのお天気ですが、その割にはたくさん人がいらっしゃっています。

IMG_1878展示会はマーケティング部のメンバーが準備するのですが、展示会毎いらっしゃるお客様の層が違いますのでサービスをどういう風に表現するのが一番わかりやすいかを常に考えています。プロダクトが成功するためには一言でその特徴を説明すること。でも、これが案外というのかとても難しい。日々反省しながら切磋琢磨しております。

ここに当社のスタッフのコメントが掲載されています。

最後になりましたが、昨日、本日、ブースにお立ち寄りいただいたおお客様ありがとうございました。

 

母校で講演してきました。

私の母校である学習院大学理学部のOBによる就職支援委員会で現役の学生さん向けに「働くということ」について講演してきました。

IMG_1863久しぶりに訪れた学習院大学。ピラミッド校舎はなくなっていましたが、南一号館は補強を施され健在でした。この大学、落ち着いた校舎と緑が絶妙なバランスで建っていてキャンパスは本当に素敵です。講演は南一号館の奥にある新しい立派な南7号館の階段教室で。

学習院私のキャリア生活の中で得てきたことをお話ししましたが、大切なことは、当たり前でシンプルなことだと思います。

最後に学生の皆さんには「大学で勉強する」ことの大切さをお話ししました。就活を勝ち取るためには「大学で勉強すること」が何よりも最強です。

 

2014年下期キックオフ

ブログの更新が遅れ遅れ・・・です。申し訳ありません。

さてさて、すでに下期に入って1週間が経過しました。当社でも、10月7日に下期のキックオフと内定式を行いました。

IMG_5711今年は大きなうねりの年です。このタイミングで、「当社もスマートフォン」に向けてぐっと舵をきります。「え、今頃?」と思われるかもしれませんね。ゲームやコミュニケーションと比較すると、Eコマースにおいては実はいまだにまだら模様です。いうまでもないIMG_5706-001ことですが、スマートフォンとPCは利用の仕方が全く違う。成果をどうとらえるか、指標どうするかコンバージョンなどの成果指標や成果の考え方はPCと同じ土俵で考えてはいけないと思います。

利用者やお客様(ECサイト)の状況を見据えてタイミングを見計らっていました。サーフィンと同じ、早すぎても遅すぎてもうまく波に乗れません。これからの大波、楽しみです。