monococo webサービス始めました!

昨年11月からファッションアイテムのお店を探すスマホアプリmonococoを提供していましたがが、本日よりWebでも同様のサービスが使えるようになりました。Webではダウンロードや登録をすることなく簡単にサクサク使えます。アプリのほうは、登録したデータに基づき情報を表示しますので、よくお使いの場合にはぜひアプリをダウンロードしていただければと思います。

Webでは特に「お店を探す」ことにフォーカスしました。monococo Webにアクセスすると「このサイトに位置情報の共有を許可しますか?」と出ますが、どうぞ安心して許可してください。気になっている商品、欲しい商品が、今いる場所の近くのお店にあるか?というのはお買い物していてよくあることだと思います。そんなときにぜひお使いください。monococoでは位置によるサービスをはじめいろんな機能を今後も追加してゆきますので楽しみにしてください。

press20161005_01

 

 

 

monococoアップデートしました!

monococoをアップデートしました!

変わったところ

1.シェア機能を追加しました
 アイテム、コーデをLINEやFacebook、Twitterなどで共有できるようになりました。

図12.お知らせ機能を追加しました
 新着ブランドなどがmonococoに加わったときにお知らせが届くようになりました。

図23.さがす機能を改善しました
 こだわり検索でブランドの指定などさらに便利なさがし方ができるようになりました。

図3

お店もどんどん増えています。まだ、ダウンロードしていない方はぜひダウンロードしてみてください!すでににお使いいただいているかたはアップデートしてくださいね。楽しく便利に使っていただけるようこれからも改善してまいります。

Download_on_the_App_Store_JP_135x40googel-play-badge

 

大山アプリ(阿夫利)神社にお参り!!!

コマースリンクにとって初めてのスマートフォンアプリであるmonococoの成功を祈願して大山アプリ(阿夫利)神社にお参りしてきました。三連休の中日ということで、大変な人出でした。

IMG_0013.CR2
当初の予定ではケーブルカーでここまで来る予定でしたが、2時間待ち!ということで徒歩で上ることに・・・。元気な小松君は男坂、他のメンバーは女坂をのぼることに。

「女坂」という名前の01284827e7353a7937f13490109d33065d9c9efe57割には本気モードの山道。

一段一段、一歩一歩ゆっくり踏みしめて、はぁはぁ息切れしながら、まるで会社の業績のようだななんて思いながら、少しずつでも登ってゆきます。いつかは富士山の頂上に立つぞ~!

にしても、私は皆の足を引っ張りまくり、いやーばてました。(富士山に向けてトレーニングしなくっちゃ。。。)

 

 

 

男坂のほうはこんな感じ。

IMG_9951

 

 

 

 

 

 

 

monococoはようやく始まったばかり。男坂以上の大変さはあるかもしれませんが、何としても皆様に使っていただける良いサービスにしてゆきたい!と心に誓いました。

そして、きっと頂のてっぺんに立つぞ。

 

monococoの企画

昨日リリースしたモノココですが、実は、これは私が相当長い間、ずーーーっと温めていたものです。どれぐらい前からかというと・・・こんな記事があります。

EC発展に邁進、次は実店舗との融合

 「今はまだ夢の段階だが、実店舗の在庫情報を持つPOSシステムとECとが、企業や組織の枠組みを超え、全国規模で連携するようになれば、利用者はサイ バーのEC経由で得た在庫情報を頼りにお目当ての商品を求めてリアル店舗に足を運びやすくなる」と、近未来のEC像を思い描く。田舎の味がする醤油ひと瓶 の“お取り寄せ”でトラックを走らせるのはエコじゃない。指名買いに来てくれれば店舗も儲かる。

2004年5月の記事なので今から10年以上前のことです。この頃はまだ「夢のまた夢」でした。現在になっても、日本国内ではPOSとの連携はハードルが高くリアルタイムの在庫把握はまだまだ実現が難しい状況は変わりません。聞いた話ですが、アメリカではPOSのデータがAPIで公開されているとか。実際のところ、GoogleのLocal Inventory Adsなどローカルの在庫情報が必要なサービスは日本よりずっと普及しています。

POSのデータに頼らなくてもWebサイトから提供される情報量の質・量ともに増えています。ECサイトやブランドサイトに商品カタログとその店頭での取扱いや在庫状況を公開しているお店が増えてきました。ネット上の情報と実店舗の情報は必ずしも一致しているわけではありませんが、かなりカバーされるようになってきています。当社ではこの情報を収集してわかりやすく見ていただけるようにしました。

もう一つ、ヒントになったのは、私の娘の行動です。娘はファッション大好きでいつもzozotownはじめいろんなファッションブランドのサイトを見ています。よく買い物に引っ張り出されるのですが(私は財布です)、非常にピンポイントで動き回ります。私の若い頃は、事前に商品を知るすべはほとんどなかったので、お気に入りお店やお店の中をくまなく見て回って一巡してから、気に入った商品に向かいます。娘はというと、「あ、これこれ・・・思ってたのと違う」「こっちは、ヤッパかわいいわぁ・・・」すでにある程度あたりをつけているのです。なるほど!、「すでにO2Oでありオムニチャネルを実現している!、オムニチャネルだのO2Oだのビーコンだのユーザーエクスペリエンスなどカタカナ用語に取り巻かれている事業者とは違って消費者のほうがシンプルに一歩先に行っているということだと思います。

そんなこんな・・・ほぼ2年かけて企画してきました。アプリの企画にそんなに時間をかける?・・・ということかもしれませんが、「急がばまわれ」です。その時のバズワードに惑わされず、本当に役に立つサービスを創り上げてゆきたいとおもっています。

 

本日、「monococo(モノココ)」のサービスを開始しました。

monococo_logo

本日、当社の初めてのスマートフォンアプリである「monococo( モノココ)」のサービスを開始しました。monococoは買い物をする前に商品を見たり、お店の在庫状況を調べたりすることができるアプリです。ネットでのお買い物に便利なショッピングサーチ.jpを提供してきましたが、ネットでもお店でもどこでも好きなように買い物できる時代になってきたので,そんな消費者をお手伝いするアプリです。

ぜひダウンロードして使ってみてください。

Download_on_the_App_Store_JP_135x40 googel-play-badge

monococo_pr

 

 

  • いろんなお店の新着商品やコーディネートがまとめて見ることができる
  • 気になった商品やコーディネートはお気に入りにまとめて保存
  • お店に商品があるかないかの在庫状況もまとめて見ることができる

 

コンビニ受け取り

セブンアンドアイグループのオムニ7が始まり、ネット通販のコンビニ受け取りサービスがクローズアップされてきました。調べてみるとクロネコヤマトを始めすでいろんなサービスがあります。

わが家は幸いにも誰かが受け取ってくれる環境にあるため「コンビニ受け取り?ないない。」と冷たい反応をしていました。

ちょっと想像してみると都会の一人暮らしの方は宅配便を受け取ることはとても難しい。たいていの宅配便の配達時間のは21時までとなっていますので、今の20代30代の方が9時までに帰宅するのはかなり難しいと思います。もし、深夜まで配達してくれたとしても、一人暮らしの女性の家に宅配されるのはちょっと怖いと感じることもあると思います。コンビニ受取サービスの対象は都会で一人暮らしをしていて仕事などで21時までには帰宅できない人たちにとってとても便利なシステムです。

オムニセブンのCMにお子様づれの家族も取り上げられてますが、これはちょっと違和感があります。独り暮らしの若者にふりきった方がしっくりくるきます。保育園に子どもを迎えに行き、途中で買い物をし、そしてコンビニで荷物を受け取って・・・フウ。ワーキングマザーは家まで宅配してもらうほうが、ありがたいです。

TOKYOイノベーションリーダーズサミット

今日から虎の門ヒルズで開催されているTOKYOイノベーションリーダーズサミットに参加しています。次世代ベンチャーショーにもブース出展しました。当社は来月ローンチ予定のO2Oアプリmonococo(ものココ)を展示しました。興味をもっていただけましたでしょうか?

0185ae837706acaade890ba0ac2e64f3f7df045e1b-001

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつものECや広告の展示会とは違った熱気がありました。社長が立たれているブースも多いし、熱のこもった商品やサービスの説明はおもしろいしとても勉強になりました。

新しいおもしろいサービスはこういうところに探しに行くのがいいですね。

プロモーション動画を撮影しています。

約2年かけて準備してきたO2Oアプリもいよいよローンチが近づいてきました。今日はプロモーションのための動画を撮影しています。午前中は実際のお店の店頭をお借りして撮影、最後にオフィスの風景を当社の中で撮影します。monococo動画_1

 

 

 

 

 

 

 

開発の方01c8fe513f168e1b8bc432239948d24cc33088f48b-001は、最後のツメで今は佳境。。。動作を細かくチェックしている。どうやらチェックリストは「恐怖ファイル」とか「悲しみのリスト」と呼ばれているようで・・・

しばらくは、エンジニアの島には近づきがたい!

 

 

 

 

 

ものココ(monococo)は11月中旬にサービスを提供開始する予定です。